左パネル

  • ショッピング
  • Pickup Item
  • Look Book
  • Blog
  • 店舗情報
  • マイページ
  • help
  • Shopping Cart

DENIM COLLECTION 2nd.
3/4(Thu)~ 

春が始まり、ジーンズを新調する予定の方も多いのではないでしょうか?

あ、穿きたいかも!なジーンズをご紹介します。

【フレアジーンズ】
ライトオンスデニムを使用した、新鮮な裾広がりのジーンズ。
お好きなお色味をお選びください。


・ライトインディゴ


・ミッドインディゴ


・ダークインディゴ


メンズも負けていられない。
春夏らしい爽やかなジーンズの登場です。




普通のデザインに飽きたという方はこんなデザインジーンズも。




DENIM COLLECTION 2nd. 始まります!

Go To Pagetop


現在は厳しく取り締まられているようですが、

昔は私、飲み屋のキャッチもやっておりました。

「いらぁ~っしゃせぃ。」

不真面目でタバコを吸いながら声を掛ける、

そんなだらしないイメージがキャッチに定着してしまっておりますが、

私は自称、真面目なキャッチ。

不真面目なやつらをギャフンと言わせたい一心で声を掛けておりました。

「こんばんは!こちらのコースございますがいかがでしょうか?」

なかなかお客様から良い反応がもらえず、数時間声を掛けてもゼロの時は

密かに泣いたりもしました。

懐かしいですね、、国分町通り。

それでも、腰に掛けていた真っ黒のサロン(前掛け)を締め直すと、

不思議と気合が入るんですよね。

調子が悪くてもしっかりやるぞ、と目に見えない何かが自分を鼓舞してくれるんです。


そんな不思議な力を持つサロンというアイテムをデニムで、カラーズで作れないか。

8月の下半身イベントの際にお一人様限定で募集した、

ジーンズのリメイクサロンが今回実現・完成しました。

ほんとうにカッコイイ、、!!

























文字デザインはKATO氏、

製作はMINORI氏 from 22Factory.

が手掛け、

遊び心と職人の魂が詰まった、この世に2つとないデニムのサロンが完成しました。

お客様にも大変喜んで頂けたようで、、本当に良かった。

素敵です♡


今回はスペシャルな別注でしたが、

店頭にオリジナルサロンが並ぶ日も近いかも、、?

Go To Pagetop


先日、スウェーデンから荷物が届きました。

昨年末を最後にずっと入荷がなかったブランドです。

C.O.F.STUDIO

ブランド名に見覚えのない方もいらっしゃるかと思いますので改めてご説明させていただきます。


まず、お店にそんなブランドあった?という方へ。

仰々しくガラスケースに入れてディスプレイしていた、アレです。

店頭にはこの一本だけしか出していません。



「店頭に大きく出したりしないんですか?」

というお声もいただくのですが、これは私の小さなこだわりでして、、。

一番初めの入荷当初から、「特別なデニム」として裏出しでご提案させて頂いていたんです。

何か良いデニムありますかぁ?というお客様のお声を発動条件にお出ししております。

要はいまさら、引っ込みがつかなくなってしまったんです。(泣)

これからもイベントなど無い限り、裏に潜ませておくつもりです。

イベントなど無い限り、、!

さて、どれだけスペシャルなデニムなのか。



「高品質のデニム製品を作成することにおいて共通のビジョンを持つ人々を集めること」

Per Fredrikssonは、“すべてが最高の品質であることを保証すること”を

ものづくりの本質としている、こだわりを持ったデザイナーです。

彼はイタリアで働いた20年間、信頼できる専門家のネットワークを構築してきました。

生地・ボタン・リベット・レザー・ラベル・糸・縫製・洗いまで、、。

スウェーデンで生まれたシンプルでクリーンなデザインに、

それぞれのプロフェッショナルの魂が吹き込まれることで、

他にない上質なジーンズが完成するんです。

そのプロフェッショナルの魂はジーンズにちゃんと刻まれております。



Circle Of Friends

もうお分かりですね。

ブランド名のC.O.F.STUDIOはデザイナーと職人たちとの信頼関係の元に成り立った、

“友達の輪”という意味の名前だったんですね。

こんな素敵なジーンズが、日本でFarb-Akkordだけだなんて、、きゃ。


質の良いジーンズは探せば色々とありますが、

我々が大切にしているのはその“背景”です。

背景を知りながらそのジーンズを穿き、味わい、自分のものに育てていく。

皆様にもぜひ、この素敵な“友達の輪”の中に入っていただければと思います。



店頭にてこの圧倒的クオリティ、お確かめくださいね。

DENIM COLLECTION、スタートです!


Go To Pagetop

ここ最近、春を感じてジーンズを選びに来て下さる方が
増えてきたように感じます。

お店にはパンツのデニムで良いものがいっぱいありますが、
デニムのジャケットも負けてはおりません!

岡山県倉敷市のブランド、Johnbulのデニムジャケット。







 世界3本の指に入るCandiani社のデニムを使用した
C.O.F. Studio のジャケットなど。

メンズ・レディースともにこだわりのアイテムが
店内に並んでおります。

そしてついに登場!デニムのループタイ!!
こちらはまた改めてご紹介させていただきます。
 ↓

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

また、BOLIG(ボーリ)と3DAYSGRUNGE(スリーデイズグランジ)の2店舗限定で、
WEB Shop が OPEN いたしました。

ぜひご確認ください!

○BOLIG NewサイトURL○

○3DAYS GRUNGE NewサイトURL○

Go To Pagetop

おもちのジーンズはどのくらいの柔らかさですか?


「ストレッチが効いていて穿きやすいです。」


このジーンズのストレッチという言葉に違和感がある方にご紹介します。


ジーンズの本場、アメリカはサンフランシスコより

ノンウォッシュ、バッキバキに固い
綿100%の生デニムが届きました!!


生デニムの魅力として、
シワや色落ちなどこれからどんな変化をしていくのかを
穿くたびに感じられることが大きいですよね。

最初は固くて窮屈さを感じるくらい
ぴっったりのデニムが、
自分の体型に馴染んでいく快感を味わえます。
数カ月後、半年後、一年後、、。
どんな状態に仕上がるかが楽しみですね。





生産数も一日3ペアと限られた本数しか作られず、シリアルナンバーがつく程。

ぜひ店頭でこのバッキバキジーンズをお楽しみ下さい。

Go To Pagetop

ようこそGUESTさん

<< 2021年6月 >>
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< LAST   NEXT >>
LATEST[最近の記事5件]
2021-06-05 21:48:47
Johnbullとは? 
2021-05-30 10:12:19
SCOTCH&SODAとは? 
2021-05-04 22:33:57
ポルトガルの伝統的製法で生まれたシャツ 
2021-04-17 21:36:04
ウクライナの職人技 ”KRUK GARAGE” 
2021-04-10 20:17:54
ROCKテイストTシャツ 
更新通知
RSS2.0

Copyright i.d.&company All Right Reserved.