左パネル

  • ショッピング
  • Pickup Item
  • Look Book
  • Blog
  • 店舗情報
  • マイページ
  • help
  • Shopping Cart

BY ryouhei abe | 2021-06-29 09:18:18 | comm.arch.[コムアーチ]




"comm.arch.(コムアーチ)"

2014AWにメンズニットのみでスタートしたブランド。
2017AWからウィメンズラインが始まり、現在はカットソーや布帛アイテムも充実しております。
Joe Mc 高橋氏のディレクションにより、日本各地に現存するニット職人、織物職人、染め職人など、
小規模で最上級のクオリティを生み出す職人の協力を得て、貴重な洋服を製作しております。

とにかく素材・作り・プロセスにこだわり、心地よく愛着を持ってずっと長く着られるお洋服。






デザイナーの高橋さまは、物腰が柔らかく、まるでニットのようなお方。

この方がつくる優しくも力強いお洋服に納得、そして脱帽です。



お休みの日に着るワクワクと愛着を。

職人の技術を、ぜひ肌で感じてください。


Go To Pagetop

BY ryouhei abe | 2021-06-05 21:48:47 | Johnbull[ジョンブル]




"Johnbull"(ジョンブル)

「時代を超え、愛され続ける服を創る。」

時代を超えて愛され続けるプロダクトへのリスペクト。
服それぞれが持つ意味、魅力、ルールを熟知すること。
そのうえでリアリティとクオリティを意識した物づくりをベースに
ジーンズ・ワーク・ミリタリー・ドレスの新しい価値を表現します。





ジーンズの聖地と呼び声の高い岡山県倉敷市児島で生まれたジョンブル。
学生服の製造にルーツを持ち、70年近い長い歴史があります。
ジーンズブランドにとどまらず、
シーズンごとにテーマを設けてトータルでアイテムをリリースするコレクションブランドへと成長。

着やすい、使いやすいに加えてオシャレである。
そして全身ジョンブルでもカッコいい。
決して大げさな表現ではございません。


Go To Pagetop


"SCOTCH&SODA"(スコッチアンドソーダ)

1985年に誕生したオランダ・アムステルダム発のカジュアルブランド。
 クラシックやビンテージスタイルをヒントに、
世界各地からさまざまなインスピレーションを得てデザインを行い、
 ハイクオリティで着心地の良いカジュアルスタイルを提案しております。



”MAISON SCOTCH”(メゾンスコッチ)

オランダ・アムステルダム発信の「SCOTCH&SODA」(スコッチ&ソーダ)のレディースライン。
ダンデライオンを使ったブランドロゴをはじめとするパーツアクセや細かなディテールが特徴的です。



メンズもレディースも、最近は「スコッチアンドソーダ」でひとまとめになっているようですが、

一応別ブランドとして別れております。

面白いのはアムステルダムのファッション文化。

オランダ最大の都市であり、港町でもあるアムステルダムに

様々な国や人々の文化が自由に行き来するんですよね。

オランダのブランドに面白い柄や色のデザインが多いのは納得ですね。



ちなみに和柄のようなテイストがスコッチアンドソーダにはたまに見られますが、

どうやら本国デザイナーさんが大の日本好きだそうで、

お忍びでたまに来日してるみたいですよ。

日本人として嬉しいです。





気分を上向きに変えてくれるデザインをまとって下さい!

Go To Pagetop




PORTUGUESE FLANNEL 
-ポーチュギースフランネル-

ポルトガルの伝統的な織物産地として有名な北西部の旧市街。
そこで4代続く老舗生地メーカーが、生地屋のノウハウを活かし作り上げたスペシャルクオリティのシャツ。
生地はこだわりの糸を丁寧にブラッシングすることで布地のなめらかさと
耐久性を生み出す、伝統的な製法で作られております。
そのデザインと肌触りに脱帽です。














Go To Pagetop


”KRUK GARAGE”

ウクライナはキエフを拠点とし、ヴィンテージの商品からインスパイアを得て、
厳選された素材、優れた職人技、高品質のフィッティングを通じ、
手作業でアイテムに新しい命を吹き込んでいるアップサイクルブランド。

独特なアンティークの革のように成長し仕上がるサドルレザー。
最高品質のフルグレインレザー。
革に裏打ちされたイタリア製のデニム。
1970年代にさかのぼるアップサイクルされたソビエト軍のベルト。
第二次世界大戦当時に使用されていたヴィンテージパーツ。

すべてのアイテムには独自の歴史とこだわりがあり、
その時代の物語を語っています。

すべてのアイテムから、背後にある歴史を語らずも感じられる。

そんな”人生の相棒になり得るもの”があっても良いのではないでしょうか。





















Shopping Listには4/19(月)19:00より順次掲載予定です。

Go To Pagetop

ようこそGUESTさん

<< 2021年10月 >>
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< LAST   NEXT >>
LATEST[最近の記事5件]
2021-06-29 09:18:18
comm.arch. とは? 
2021-06-05 21:48:47
Johnbullとは? 
2021-05-30 10:12:19
SCOTCH&SODAとは? 
2021-05-04 22:33:57
ポルトガルの伝統的製法で生まれたシャツ 
2021-04-17 21:36:04
ウクライナの職人技 ”KRUK GARAGE” 
更新通知
RSS2.0

Copyright i.d.&company All Right Reserved.