左パネル

  • ショッピング
  • Pickup Item
  • Look Book
  • Blog
  • 店舗情報
  • マイページ
  • help
  • Shopping Cart


先日、スウェーデンから荷物が届きました。

昨年末を最後にずっと入荷がなかったブランドです。

C.O.F.STUDIO

ブランド名に見覚えのない方もいらっしゃるかと思いますので改めてご説明させていただきます。


まず、お店にそんなブランドあった?という方へ。

仰々しくガラスケースに入れてディスプレイしていた、アレです。

店頭にはこの一本だけしか出していません。



「店頭に大きく出したりしないんですか?」

というお声もいただくのですが、これは私の小さなこだわりでして、、。

一番初めの入荷当初から、「特別なデニム」として裏出しでご提案させて頂いていたんです。

何か良いデニムありますかぁ?というお客様のお声を発動条件にお出ししております。

要はいまさら、引っ込みがつかなくなってしまったんです。(泣)

これからもイベントなど無い限り、裏に潜ませておくつもりです。

イベントなど無い限り、、!

さて、どれだけスペシャルなデニムなのか。



「高品質のデニム製品を作成することにおいて共通のビジョンを持つ人々を集めること」

Per Fredrikssonは、“すべてが最高の品質であることを保証すること”を

ものづくりの本質としている、こだわりを持ったデザイナーです。

彼はイタリアで働いた20年間、信頼できる専門家のネットワークを構築してきました。

生地・ボタン・リベット・レザー・ラベル・糸・縫製・洗いまで、、。

スウェーデンで生まれたシンプルでクリーンなデザインに、

それぞれのプロフェッショナルの魂が吹き込まれることで、

他にない上質なジーンズが完成するんです。

そのプロフェッショナルの魂はジーンズにちゃんと刻まれております。



Circle Of Friends

もうお分かりですね。

ブランド名のC.O.F.STUDIOはデザイナーと職人たちとの信頼関係の元に成り立った、

“友達の輪”という意味の名前だったんですね。

こんな素敵なジーンズが、日本でFarb-Akkordだけだなんて、、きゃ。


質の良いジーンズは探せば色々とありますが、

我々が大切にしているのはその“背景”です。

背景を知りながらそのジーンズを穿き、味わい、自分のものに育てていく。

皆様にもぜひ、この素敵な“友達の輪”の中に入っていただければと思います。



店頭にてこの圧倒的クオリティ、お確かめくださいね。

DENIM COLLECTION、スタートです!


Go To Pagetop

日中は温かいですが、朝晩はすっかり秋らしい気候になってきましたね。
ジャケット類の入荷も続いております。

定番のひとつとして持っておきたいワークジャケット。
上質な生地を使用した逸品。

こちらも同じく拘りの生地が魅力のジージャン。
1枚羽織るだけで雰囲気を上げてくれます。
定番アイテムこそ拘りと品質を追求してみませんか。
皆様のご来店お待ちしております。

Go To Pagetop


スウェーデンよりダンボールが!
その中には
C.O.F.Studioの
新型のジーンズ、綿麻ジャケットなどなど\(^o^)/

その中でも輝きを放っていたジーンズを少しだけご紹介します。

 世界最高峰のデニム生地、イタリアの『CANDIANIデニム』。
綿100%でも驚きの柔らかさと動きやすさを発揮します。

そのCANDIANIデニムを使用したジーンズが今回、
股上が深くなって登場しました。

どう変わるのか。

これはお話しするより試してみて頂きたい、、。

このフィット感、納得していただけるはず!



CANDIANIデニムのジャケットも、、。


 そして新しくヒッコリーのファティーグパンツ。





 ぜひ店頭にてお確かめ下さい。

Go To Pagetop


「良い」ジーンズとは?

モノの見方は人それぞれですが、
私はフィット感と何より型崩れしにくさを重視して
ジーンズを選んでおります。

値段の高いジーンズが良く、
安いジーンズが悪いということは決してありません。
安価でも履きやすいジーンズはたくさんありますよね。

結局のところ穿く自分が「これ良い!」と
思うデニムに出会えたらなと感じる今日この頃。。

何が言いたいかというと
今回のジーンズ、「良い」んです。

お店の秘宝、
C.O.F.Studio
のジーンズで新しい型がお店に登場しました。
私も何本か穿いているのですがこれは。。ゴクリ

 まず生地はとんでもなくストレッチが効いています。
大抵のストレッチジーンズは柔らかく履き心地が良いのですが、
ストレッチの欠点が型崩れしやすいということ。
縫製も波を打ってしまうことが多いそうですね。
しかし!
世界最高峰カンディアーニのデニムが目指すのは
ストレッチが入っても綿100%に限りなく近づけること!
この柔らかさで穿いていっても型崩れ、膝抜けがほとんどありません。
さらに!!
 みんな大好きセルヴィッジ、赤耳ですね。
簡単に言うと、
昔ながらのヴィンテージの機械で作られた証のようなものです。
普段より手間が掛かるため高価なものが多いですが、
穿いていったその先に違いを感じるはずです(*^_^*)




「なんでそうなるの?」や
「ジーンズの何を見るの?」
などご質問ございましたらお店で一緒に考えましょう!

以上、ソムリエでした(^-^)

Go To Pagetop


残暑が厳しいこの時期ですが、
雨の影響で涼しく感じられますね。

綿麻素材の風通し良いジャケットがあれば
夏でも大人カッコいいメンズに!!
この柔らかい素材はなんと日本製!
海外からも信頼される理由がわかります(^^)

ジャケットで困る袖の長さも、
まくれて調整可能!




日本で数着しかないこの一着、
ぜひお試しくださいませ。

Go To Pagetop

ようこそGUESTさん

<< 2021年7月 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< LAST   NEXT >>
LATEST[最近の記事5件]
2021-06-29 09:18:18
comm.arch. とは? 
2021-06-05 21:48:47
Johnbullとは? 
2021-05-30 10:12:19
SCOTCH&SODAとは? 
2021-05-04 22:33:57
ポルトガルの伝統的製法で生まれたシャツ 
2021-04-17 21:36:04
ウクライナの職人技 ”KRUK GARAGE” 
更新通知
RSS2.0

Copyright i.d.&company All Right Reserved.